EDに効く治療薬

EDについて勉強する

シアリスはEDに効く治療薬であり、一般的にバイアグラと同様にED治療薬と呼ばれています。バイアグラとは全く異なる有効成分が配合されており、バイアグラと違った特徴がありますが、ED治療薬である為EDに効果的なのは言うまでもありません。

シアリスに含まれる有効成分はタダラフィルと呼ばれており、このタダラフィルの効果がEDに効果的だと言われています。こちらではそのタダラフィルの効果の作用について説明していきます。

EDになる人の原因の1つに血管の問題があります。勃起するときに一番重要になるのが血管であり、勃起とは血液が大量にペニスに流れ込むことで起こる現象であります。その大量の血液を送りこむには血管の拡張が必要不可欠であり、ED患者にはその血管の拡張作用が鈍いのです。

シアリスに含まれるタダラフィルはその血管の拡張作用に関係のある働きをします。性的刺激や物理的刺激を受けることで、脳からペニスに血液を送れ!という命令が起き、血液を送るために血管の拡張も同時に行われます。勃起が必要なくなると血管を拡張している効果を持つ環状グアノシンーリン酸が5−ホスホジエステラーゼという酵素に分解されます。

この5−ホスホジエステラーゼという酵素により、勃起していたペニスが正常な状態に戻ることができるので、必要な働きになるのですが、この働きが強過ぎると血管が上手く拡張できなくなり大量に血液送れなくなってしまいます。

その時に出番になるのがタダラフィルであり、タダラフィルにはこの5−ホスホジエステラーゼ酵素の働きを阻害する効果があるのです。そのため5−ホスホジエステラーゼ阻害剤という別名があり、勃起を促す効果があるのです。